東京コンピュータサービス

テレワークソリューション

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の発令に伴って急速に進んだテレワーク化。
しかし、テレワークを導入・推進するにしても、お客様ごとに異なるWeb会議システム、ITセキュリティの確保等、テレワーク環境の構築には課題が山積みです。
そんなテレワークに関する課題を解決できるソリューションをお客様に沿った形でTCSがご提案いたします。
この機会に今後のBCP対策も踏まえて検討しませんか?

Web会議システム

無料で使えるWeb会議システムが増えたことから導入が大幅に進みましたが、お客様ごとに使用するWeb会議システムが異なっていたり、セキュリティ面で不安があったりと使用しているが故の問題も発生しているかと思います。
この機会に会社の用途に合ったWeb会議システムを導入してみませんか?
詳細はこちらから

リモートデスクトップ(リモートアクセス)

パソコンを自宅に持ち帰りテレワークの環境が整ったとしても、会社のサーバ内に保存されている重要なデータにアクセスできない…。
リモートアクセスやリモートデスクトップの導入により、社外から社内データへ安全にかつ簡単にアクセスが可能となります。
お客様の状況・環境に合わせた提案が可能です。
詳細はこちらから

セキュリティ強化

自宅や外出先から社内データへアクセスが可能になると、一番心配なのがデータ漏洩等のセキュリティ対策です。
現在はリモートデスクトップ等の機器に、セキュリティの機能が備わっているものも多いですが、クライアントの機器自体のセキュリティ強化や紛失対策等、社外ならではのセキュリティ対策が必要です。
詳細はこちらから

スケジュール管理・ワークフロー

テレワークを行うと社員のスケジュールや業務の進捗状況が把握しづらい、社内稟議や承認事項が滞る等、問題も多々あります。
それらの問題を解決する、社内外を問わず使用可能な、スケジュール管理・ワークフローシステムを検討してみませんか?
詳細はこちらから

社内サーバーのクラウド化/データ共有(オンラインストレージ)

社内のインフラがクラウド化していれば、Web会議システムやリモートデスクトップはほとんどが対応可能です。
また、テレワークの環境下でもお客様や社内でのやりとりにセキュアなオンラインストレージを含め、今後の為に社内のADサーバー・ファイルサーバー、DBサーバー等のクラウド化を検討しませんか?
詳細はこちらから

各種システム(基幹・勤怠・プロジェクト管理等)のクラウド移行

基幹システム等、各種管理システムは会社にとっての心臓部。
社内の業務内容や様々な事情が色濃く出る部分であり、社内外を問わず使用可能であればそれに越したことはありません。
TCSはセキュアなクラウド型基幹システムや、オンプレミスのシステムをクラウドに移行するご提案も可能です。
詳細はこちらから